リレンザの製品画像と医療現場

リレンザや予防接種のインフルエンザ予防と健康保険

インフルエンザは季節性のものが広く知られており、毎年冬のシーズンになると多くの人が予防接種を受けてその対策を立てていきます。インフルエンザの予防接種は予防医療に該当するため、基本的には健康保険の適用がありません。全額自己負担となることに加え、定まった治療費がないため、予防接種を受ける先によって料金も異なります。高齢者については費用補助が行われるようになっていることから、特に予防接種を積極的に受けることにメリットがあります。一方、インフルエンザの予防についてはリレンザを使用することもできます。予防接種はそのシーズン中ずっと有効であるのに対し、リレンザによる予防は使用している期間だけ予防効果があるというものです。これも予防医療となるため健康保険の適用はなく、リレンザを購入する費用は全額自己負担になるのが原則です。しかし、家族がインフルエンザにかかってしまった場合や、医療従事者のように常にリスクに晒されている人の場合には健康保険が適用されるようになっています。リレンザを用いることで治療だけでなく予防もできるということは重要なポイントであり、予防接種が間に合わないようなケースでもすぐに高い信頼性の予防を実現することができます。予防接種の場合には効果が出るまでに二週間から四週間程度がかかりますが、リレンザによる予防は即時性があるのが特徴だからです。必要に応じてうまく両者を使い分けることによって賢くインフルエンザの予防をしていくことができるでしょう。健康保険の適用がない分だけ費用はかかりますが、インフルエンザにかかって苦しむことを天秤にかければ多くの人がいずれかの方法で予防することをとるはずです。